貸しコンテナを知って便利に利用してみよう TOP > コンテンツ一覧 > 貸しコンテナの適したサイズを見極めよう

貸しコンテナの適したサイズを見極めよう

せっかく貸しコンテナをレンタルしたのに、もっと入れたいものがでてきてしまったという場合に直ぐ対応できるように、入れたい物の容量よりも少し大きいサイズをレンタルするといいそうです。もちろん、これ以上殖える予定はないという場合はピッタリサイズを選ぶことで料金の節約に繋がります。

例えばコンテナタイプの場合は平均すると4畳~8畳ほどの大きいサイズのコンテナになります。このぐらい大きいと余裕があるので、建て替えやリフォームのときにレンタルされることが多いので、もう少し大きければという悩みはないそうです。

もう少し小さいサイズとなるとトランクタイプになりますが、こちらは平均すると0.5畳~4畳ほどの大きさになります。コンテナタイプに比べるとサイズが小さいことからレンタル料も安くなるのですが、もう少し入れたいものがでてきたという場合には物足りなかったという経験をされた方もいるようです。

東京のような人口も企業の数も多い地域だけでなく、今では日本各地に貸しコンテナサービスが充実しています。使用用途やサイズにあわせた貸しコンテナがたくさんありますので、収納に困ったときは是非この機会に貸しコンテナのレンタルを検討してみてはいかがでしょうか。

    Copyright(C) 貸しコンテナを知って便利に利用してみよう All Rights Reserved.